外貨MMFとSBI証券とは?

外貨MMFは格付けの高い短期証券に投資するローリスクな外貨商品です。
SBIグループではSBI証券が取り扱っています。
外貨MMFを注文する際には円から外貨に予め換金しておく必要があります。
実は円から外貨にする場合、SBIグループ内の住信SBIネット銀行でした方がお得なのです。
外貨入出金サービスという制度があり、無料での住信SBIネット銀行とSBI証券との間の外貨の行き来が可能です。
豪ドルやニュージーランドドルの為替手数料についてはSBI証券では片道1円、住信SBIネット銀行では片道40銭です。
外貨MMFを運用する場合、為替コストが往復かかります。
外貨投資では為替コストをいかに低く抑えるかが最重要課題なのです。
為替コストが格安な外貨投資と言えば、やはり外国為替証拠金取引です。
SBIグループにはSBIFXトレードという外国為替証拠金取引の専門の会社があります。
取り扱っているほとんどの通貨の為替コストが1銭程度なのは本当に有り難いです。
SBI証券確定拠出年金おすすめ!【口座開設キャンペーン】